複雑生命システム動態研究教育拠点

拠点構成メンバー

生命システム動態の理論構築

金子邦彦 Kunihiko Kaneko

東京大学・複雑系生命システム研究センター センター長
教授

細胞のホメオスタシスと適応性の論理の解明、多細胞システムの集団的安定性の論理の解明

澤井 哲 Satoshi Sawai

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
准教授

細胞のホメオスタシスと適応性の論理の解明、ゲノム・エピゲノムのダイナミクスと表現型可塑性

若本祐一 Yuichi Wakamoto

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
准教授

ゲノム・エピゲノムのダイナミクスと表現型可塑性

太田邦史 Kunihiro Ohta

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系
教授

複雑系数理モデル学の複雑生命システム動態研究への応用

合原一幸 Kazuyuki Aihara

東京大学・生産技術研究所
最先端数理モデル連携研究センター長
教授

MEMSやマイクロ流体デバイス技術を基盤として、DNAやタンパク質、脂質、細胞などの生体材料を使った構造形成法や、生体材料をデバイス内に適切に組み込む手法を実現し、生体の機能解析や環境計測、創薬、医療などに応用する研究をしています。

竹内昌治 Shoji Takeuchi

東京大学・生産技術研究所
マイクロナノメカトロニクス国際研究センター
教授

ゲノム・エピゲノムのダイナミクスと表現型可塑性

嶋田正和 Masakazu Shimada

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系
教授

人工脂質膜やリポソームを反応場とする再構成実験による細胞のホメオスタシスと適応性の論理の解明

豊田太郎 Taro Toyota

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
准教授

細胞内でうごめく様々な生体分子をイメージングするための新しい技術や,生体分子のはたらきを自由自在に光で操作するための技術を新しい開発し,これらを生命システムの理解や医療・創薬に繋げるための研究をしています

佐藤守俊 Moritoshi Sato

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系
准教授

生命システム動態の理論構築

福島孝治 Koji Fukushima

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
准教授

非平衡統計物理、とくに、情報理論と非平衡熱力学の融合

また、それを分子機械の理論や、さらに一般に生体システムの理論的理解へとつなげることを目指している。

沙川貴大 Takahiro Sagawa

東京大学・工学系研究科
准教授

定量生物学、システム生物学、確率システム学、数理工学

小林徹也 Tetsuya J. Kobayashi

東京大学・生産技術研究所
准教授

複雑系数理モデル学の複雑生命システム動態研究への応用

平田祥人 Yoshito Hirata

東京大学・生産技術研究所
最先端数理モデル連携研究センター
特任准教授

発生と進化の関係性定式化と頑健性・可塑性の実験研究

入江直樹 Naoki Irie

東京大学・理学系研究科
准教授

細胞のホメオスタシスと記憶

畠山哲央 Tetsuhiro Hatakeyama

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
助教

特任助教

大崎寿久 Toshihisa Osaki

中島昭彦 Akihiko Nakajima

斉藤稔 Nen Saito

上村淳 Atsushi Kamimura

小田有沙 Arisa Oda

特任研究員

村山晃歩 Akiho Murayama

城川祐香 Yuka Shirokawa

中岡秀憲 Hidenori Nakaoka

横田亮 Ryo Yokota



過去のメンバー


石原秀至 Shuji Ishihara

東京大学・総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
助教

特任助教

久郷和人 Kazuto Kugou

特任研究員

栗原顕輔 Kensuke Kurihara

ページトップへ